中川こうじ写真展。。。

今日は、中川こうじさんの写真展へ行って来ました。

11時過ぎにアルテさんに行ったところ

テレビの撮影が入っていました。           

放送は、2月22日(猫の日ですにゃ)

朝日放送の報道番組「キャスト」のなかで紹介されるそうです。

中川さんの原発事故で取り残されたペット達の写真に加え、

現地での猫や犬の保護活動のお話しをお聞きし、日本の政治の裏側を知らされたような

なんともやるせない…心が痛みました。

日本は報道の自由が許されていると今日まで信じていた私ですが、

その思いは見事に覆されました。

そして、メルトダウンした事もすぐには知らされなかった被災者。

子供たちのなかには、鼻血が出ると止まらないといった症状が出始めているそうです。

色々な事、現地で活動していなければ解らない事、

たくさんのお話しをして下さった中川さん、ありがとうございました。

私の頭の中では、整理しきれない…うまく話をまとめる事ができません。ごめんなさい。

ただひとつ、強く心に思った事は「原発は無くして欲しい」と言う事。

ペット達が家族の元に戻れるように…と言う事。

そして、放射能被害により避難勧告が出されペットと離れ離れになる事を余儀なくされた

飼い主の方達が、「原発事故被害ペット飼い主の会」を立ち上げておられます。

c0183167_0495112.jpg






2月19日(日)まで写真展が開かれています。

福島から遠く離れた所では、なかなか真実が伝わってきません。

足を運んでみてはいかがでしょうか。   

中川こうじさんは、写真展の間は在廊されています。

とてもお話し好きの方です、色々と質問してみてはいかがですか。^^






アルテさんを出た後は、京都の猫スポットへ…

猫風邪もほとんどおさまっていました^^

チャミちゃんも子にゃんこも、雪のちらつく中、

元気にコロコロと走り回っていました。

c0183167_23391846.jpg


かいかいかいかいかい…

    


        



ブログランキングに参加しています。
ぽちっと、よろしくお願いします


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ


2月14日~19日まで、ギャラリー 「アルテスパーツィオ」

中川 こうじ写真展「ぼくと猫の物語」〜ゆれるちいさな命たち〜が始まります。

(福島県原発事故立ち入り禁止区域の動物たちの写真も展示されます)

c0183167_19211384.jpg




        
[PR]
by kuronekone | 2012-02-17 23:59 | 写真展 | Comments(4)
Commented by chiwari-yuki-y at 2012-02-18 12:43
ブロ友さんで、福島の猫さんを引き取って(お預かりして)いる方がいますが…
人も、猫も、犬も色々な命みんな、ほんとに運命狂わされてしまいましたね。
チェルノブイリの時、関心を持って、ずいぶん寄付したり考えたりしたのに、
喉元すぎれば…の愚かさ。
逆に、今の状態で、東京や関西、また岩手など(もちろん汚染はされているけど)の人が、
自分さえよければ、自分さえ安全なら、と考えるエゴイズム…
テレビで「納豆がいい」と言ったら次の日にはスーパーから納豆がなくなるような、
健康ブーム、健康への意地汚さを、原発の問題へ持ち込んではいけないと思っています。
同時に、ゆっくりでも忘れず、必ず原発を無くすことが大事だと思う。
もう、すでに忘れかけられていたり、ぎゃくにエゴから神経質になったり、
それでは何も変わらないよね。
同じことが何度でも起こる可能性があるのだから、
無くさなければいけないのは、もう絶対だと思います…

チャミちゃんたち、元気でよかった^^
Commented by toramaman at 2012-02-18 19:08
お疲れたまです
思いもよらない 震災が起きて
現地でしかわからない現実 というものが いろいろとあるのですね
わたしの職場の病院でも 福島の現役ナースが震災時の医療体験を語ってくださる講演が 行われるようです。
わからないからといって 目を背けるのではなく 現実を知り 受け入れることも大事なことなんだなと思います。

難しいことはわからないけど 原発はなくなって欲しいとわたしも思います。

チャミちゃんも 子猫たちも 元気にすくすく育ちますように# ̄◎ ̄#
Commented by kuronekone at 2012-02-18 22:33
chiwari-yuki-yさん
原発事故で、どれだけの尊い命(動物たちも含め)が失われて行くのでしょうか。
これからも、長い年月をかけて原発の後遺症と闘って行かなければならない人達がたくさんいると思うと…
原発が無くならない限り、日本に住んでいる私達は何時被曝するか解らないんですよね。
日本は、地震の国なんだもの。

納豆の話、ありましたね~^^
うちのまわりでも無くなりましたよ

Commented by kuronekone at 2012-02-18 22:41
toramaman さん
その通りだと思います。
目を背けたりしないで、現実を知るのはほんとうに大切なことなんだと思いました。
現地で頑張っている方達のお話しは
心にドンッ!と入って来ます。
自分の子供たちの為にも、孫、ひ孫の為にも^^;
原発は無くさなければね。
<< 今日は、雪がちらほら。。。 明日は写真展へ。。。 >>